逗子清寿苑食事

~4月だより~

桜の便りに心をはずませる季節になりました。
通勤途中の、視野一杯に広がる桜トンネルは、まるで別世界のようで圧巻です。

花びらがフリルのように重なった「八重桜」は、花や葉を「塩漬け」にすることで、香りが生まれる桜です。
見るだけでなく、食べることもできます。
「桜茶」は、「桜の花の塩漬け」を湯の中に浮かせ、お祝いの席などにぴったりの美しいお茶のことです。

その他、明治時代創業老舗パン屋のあんパンの中心に「桜の塩付が」あしらってあるのも有名です。
桜ご飯やお吸い物、お菓子にも利用できる他、紅茶に入れるとほのかな香りが加わります。

「桜の花の塩漬け」は、スーパーでも購入できますが、今年は是非挑戦してみようと思っています。
この時期ならではのお菓子を利用者様に提供し、春の訪れを感じて頂きます。

献立メニュー

  1. 2018年4月の御献立
  2. 2018年2月の御献立